立憲民主党・石垣のりこ、辞任を決めた安倍首相に対しヘイト発言をし大炎上。世の病弱者までも敵に回した政治家の末路がこちら… - BUZZBUZZ-net

話題

立憲民主党・石垣のりこ、辞任を決めた安倍首相に対しヘイト発言をし大炎上。世の病弱者までも敵に回した政治家の末路がこちら…

8/28 安倍首相の辞任会見直後、立憲民主党・石垣のりこ氏が安倍首相に対し心無いSNS投稿をしたことで批判が殺到し、結果大炎上へと発展しています。

投稿内容は、安倍首相が体調不良で辞任に追い込まれたことに対し「大事な時に体を壊すがある危機管理能力のない人物」と猛烈批判したのだ。

 

 

 

 

石垣のりこ氏、安倍首相に対し体調管理が出来ない危機管理のない人物と非難

引用元ツイート

「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党の「選任責任」は厳しく問われるべきです。その責任を問い政治空白を生じさせないためにも早期の国会開会を求めます

 

安倍首相が患っていたのは「潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)」という病気で、1,000人に1人が発症するという難病に指定され、完治することが出来ない病なのです。

そして安倍首相が発病したのは10代の頃、危機管理を問う以前に7年8ヶ月という歳月を闘病しながら必死に耐え抜いたことへの敬意を表すところではないのでしょうか。

 

 

 

立憲民主党内でもツイートに対する批判が殺到

■立憲民主党 武蔵野市議会議員・やぶはら太郎さんによる批判ツイートです。

同じ党に属していながらも肩を持つことの出来ないほどの発言をしてしまったのですね。

「体を壊す癖」これは体の弱い人への侮辱にも当たるのではないでしょうか…

 

■立憲民主党 岩手県連合 幹事長・中村ゆきこさんによる批判ツイートです。

こちらでも同様、病気が「癖」ということに対して怒りを露わにしています。

 

 

■渋谷区議会議員 はるた学ぶさんによる批判ツイート

そしてこう続けます。

体調不良だからといって安倍首相が今までにやってきたことに対することを帳消しにはしません。と当たり前の意見を述べています。

 

 

石垣のりこ氏より炎上ツイートに対する謝罪投稿がされる

「疾病やそのリスクを抱え仕事をする人々に対する配慮が足りなかったと反省しお詫びします。」反省の意思を表していますが、一度発信してしまったコメント、今後どのような処罰がと取られるのでしょうか。

 

立憲民主党・枝野党首もこの件についてコメント、「然るべき対応」を求めました。と意味深発言を残しています。

これは何らかの処分があるのかもしれませんね。

 

石垣のりこ氏ならぬ、岩垣のりこ氏によるフォローツイート

まさかのところからフォローツイートが入りました。石垣のりこ氏ならぬ岩垣のりこ氏、餃子の党からのフォローに心温まります。

 

 

石垣のりこ氏の炎上ツイートを見た世間の声

 

「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」

この発言によって、誰よりも病気と闘う人を完全に敵に回してしまったことは言うまでもないです。

彼女自身は多少の強い発言をして注目を集めたかっただけなのでしょうが、政治家としての命である”信頼”を完全に失ってしまった代償は非常に大きいモノとなってしまったでしょう。

今後の展開に注目が集まりそうです。

 

この記事が良いと思いました「いいね」や、是非「シェア」いただけたら幸いです。

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.