「一流企業に入らせたのに…」息子のうつ病に悩む父が先生に相談するもド正論カウンターで返り討ちにあってしまう… - BUZZBUZZ-net

話題

「一流企業に入らせたのに…」息子のうつ病に悩む父が先生に相談するもド正論カウンターで返り討ちにあってしまう…

 

数年前の新聞記事のお話です。

70代男性が一流企業に勤める30代の息子のうつ病に悩み、助言を求め先生に相談をしました。

しかし男性の価値観が少々曲がっていることが分かり、先生は容赦なく強烈な返しをしてしまった。

この話は後に大きな反響を買うことになりました。

 

息子のうつ病に悩む父が先生に相談するもド正論カウンターで返り討ちにあってしまう…

 

自身は息子を厳しく育ててきたが、間違ってはいないの一点張りの父、しかし家族に反論を受けた為自分が間違っていなことを確認するかのように先生に質問を持ち掛けたのです。

 

この相談に対し心療内科医「海原 純子先生」は強烈カウンターを炸裂させてしまった…

 

一流企業に勤めることだけが立派な大人ではないはずです。

ご自分の価値観を子や妻に押し付けるのは間違いで、相手の人生を否定することになります。

子や妻は、あなたの奴隷ではなく、自分の価値観に従って人生を選ぶ一人の人間です。

ご自分の価値観を認めてもらえず、反論するとたたかれ殴られたらどうなさいますか?

全て正論、一切反論の余地無しw

 

対する世間の声は

「立派な大人より、まずは幸せな子供にするべき。」とても考えさせられますね。

是非この記事が良いと思いましたらシェアいただけたら幸いです。

 

 

■引用元ツイート

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

あなたにおすすめ

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.