マスコミが取り上げない安倍総理の陰の姿、あなたはまだ「安倍が安倍が!」と言うのですか? - BUZZBUZZ-net

未分類

マスコミが取り上げない安倍総理の陰の姿、あなたはまだ「安倍が安倍が!」と言うのですか?

 

安倍首相の辞任が決まってからは、日本、いえ世界で”安倍ロス”が起こり始めている。

 

今回は安倍さんのメディアでほとんど取り上げられることのなかった優しい姿をピックアップしました。

是非最後までご覧いただけますと幸いです。

「みんなの知らない安倍さん」どうぞご覧ください。

 

 

 

 

みんなの知らない安倍さん「東北被災地への訪問」

 

 

東日本大震災の直後に安倍さんは運送会社の協力を得て、10tトラックと4tトラックを警護SP等を付けず、事前告知等無く、あくまでも個人として救援物資を届ける為に現地へと足を運んだ。

訪問先は、地震・津波・原発の影響を受けた福島県の南相馬市、相馬市、新地町だったと言います。

物資は、事前にかなり調べつくされ、本当に必要なものが厳選されていたと言います。

「おむつ、ナプキン、ウェットティッシュ等の紙類や、すぐに食べられる菓子パン、カップラーメン、ちょっとしたお菓子、また下着、くつした、動きやすい上着等」

実際に受け取った被災者たちは大層感激したことでしょう。

 

ウィリアム王子が福島を訪問した際には同行し、放射能汚染で屋外で遊ぶことが出来なくなってしまった子供向け施設「スマイルキッズパーク」を回り、子どもたちと触れ合う一面もあった。

 

 

EU首脳協議では福島県産の農作物の安全性を訴えて、見事輸入の合意を得ました。

 

その後も、何度も被災地への訪問を行い、現地の人へ勇気を届けて回ったのだ。

彼の行動で救われた人はどれだけいるのだろうか。自らの足で現地まで通う、仕事と言えばそれまでだが相当な労力を費やしているはず。

 

 

「東北に春が来ない限り日本に本当の春はやってきません」

この言葉は被災地に足を運び、多くの現場を立ち回ってきた安倍さんだからこそ言える言葉ではないでしょうか。

非常に胸に突き刺さります。

 

世間の声

 

 

 

みんなの知らない安倍さん「拉致問題の真実」

安倍首相と言えば、切っても切れないのが拉致問題でしょう。マスコミからは未だ解決に至っていないことに対して大きく叩かれている印象が強いですが、この問題の当事者である横田めぐみさんの弟(横田 滋さん)は今までテレビで見てきたものとは全く違う意見を述べたのだ。

 

■実際の映像

一番悪いのは北朝鮮である事は間違いないわけでありますが、この拉致問題解決しないことに対して、ジャーナリストやメディアの方なんかが「安倍総理は何をやっているんだ!」というようなことをおっしゃるかともいます。

北朝鮮問題が一丁目一番地で……何も動いていないじゃないか、というような発言をメディアで目にしましたが、安倍総理、安倍政権が問題なのではなく、40年以上何もしてこなかった政治家や、北朝鮮が拉致なんてするはずないでしょと言ってきたメディアがあったから、安倍総理、安倍政権がここまで苦しんでいるんです。

安倍総理、安倍政権は動いてくださっています。やっていない方が政権批判をするのは卑怯です。拉致問題に協力して、様々な覚悟で動いてきた方がおっしゃるならまだわかるが、ちょっと的を射ていない発言をするのはやめてほしいと思います。

これが当事者の意見なのです。

何かと安倍批判を行うときに拉致問題を上げますが、外野は頭ごなしに批判しているだけの様に思えます。

そして、8/28の辞任会見では「拉致問題でご家族への痛恨の思い」に言及した瞬間に涙を見せるシーンがあった。これは本当に無念だったのでしょうね。

 

世間の声

 

みんなの知らない安倍さんまとめ

メディアでは語られることのない安倍首相の功績、実は表には出てこないところで泥臭い活動を行っていたのですね。

「安倍が!安倍が!!」と逃げ道の様に叩くのではなく、こういった一面にも目を向ける必要があるのかもしれませんね。

是非、よかったらシェアいただけたら幸いです。

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-未分類

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.