親の教育が行き届いた小2の解答に「算数では不正解、でも社会人として満点」 - BUZZBUZZ-net

笑う

親の教育が行き届いた小2の解答に「算数では不正解、でも社会人として満点」

算数で習う時間の計算、あくまでも算数なので淡々と答えを導き出すことが正とされていますが、そこに立派な親の教えを盛り込んでしまった小2生徒がいると密かに話題を呼んでいます。

 

親の教育が行き届いた小2の解答

その問題は以下の通り。

 

【問題】ゆきこさんの家から駅まで30分かかります。
8時50分に駅に着くには、家を何時何分に出ると容赦いですか?
理由も考えましょう。

 

算数的考え方であれば答えは8時20分。しかし、親の教育が行き届いた子どもは更にひと手間加えてしまったのでした。

 

それでは、実際の解答をご覧ください。

 

<解答>
家を8時15分に出るとよい

8時20分だとぎりぎりであせるとあぶないから

 

そうなのです。きっちり5分前行動を加味した解答だったのです(笑)

これは日ごろから親御さんが時間には厳しく教育していることが現れているのかもしれませんね。

しかも小2からこんな考えが出来るなんて、算数では不正解でも、人として花まるをあげたいですね。

 

■実際のツイート

 

この投稿を見たユーザーからは…

  • 模範解答ですね
  • これは正解です。理由も正しい。娘さんを褒めて欲しい。、。

  • これは算数の問題だったら不正解だけれど、道徳の問題だったら正解だ!!

  • ちゃんと8:20も分かってる!いや、もう、正解だ(笑)

  • 花まるあげて下さい!!

 

思わず大人が「ハッと」させられるような、素晴らしい答案でしたね。

「ナイス」「花まるあげたい!」って思ったら、是非「いいね」ポチッといただけましたら幸いです。

また、この記事が面白いと思いましたら、是非シェアお願いします。

それではまた次の記事で…

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-笑う

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.