話題

芸人・春一番が危篤と聞き駆けつける猪木さん、その後の信じられない展開に「まじか」

 

「燃える闘魂」アントニオ猪木さんが10/1に79歳で生涯を終えました。

SNS上にはプロレス界、芸能界関係者始め、多くの方から悲しみのコメントが寄せられています。

そんな中から、多くの方が語られていた猪木さんが生んだ『奇跡のエピソード』をご紹介します。

それは2014年に亡くなった猪木さん公認モノマネ芸人・春一番さんが病気で入院している時のことでした…

 

危篤の春一番に猪木が取った行動

若くして病に倒れた春一番さん、病室で非常に危険な状態にあった時の事でした…

ご家族が、どうしても猪木さんご本人に来て欲しいとお願いをしたところ、なんと快諾し駆けつけてくれたのです。

そして病床に横たわる春一番さんを見た猪木さんは、驚くべき行動に出るのでした…

 

 

 

この時のことを春一番さんはこのように綴っています。

アントニオ猪木という存在がどれだけのパワーを持っていたかが世に知らしめられた、そんな奇跡のエピソードでした。

 

しかし、その後2014年に大好きだったお酒を飲み続けた末、肝硬変でこの世を去った春一番さん。

猪木さんはそんな天国に逝ってしまった彼の事を生前SNSで思い返されていました。

 

 

今頃お二人は天国で再会されていることでしょう…

 

ご冥福お祈り申し上げます。

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.