三浦春馬・母親、直傳霊気という宗教団体で活動していた?毒親だった?「三浦春馬家族は想像以上に複雑だった…」 - BUZZBUZZ-net

話題

三浦春馬・母親、直傳霊気という宗教団体で活動していた?毒親だった?「三浦春馬家族は想像以上に複雑だった…」

 

三浦春馬さんの訃報があってから、日本中は深い悲しみに包まれています。彼の素晴らしい人柄があったからこそ国民達は驚き、悲しんでいると言えるでしょう。。

ただ不可解なのが何故自殺してしまったのか?「非常に明るく順風満帆そうに見えていた三浦さんが何故?」と考える人が非常に多いのではないでしょうか。

理由について探ると、気がかりな情報が見つかりました。それが家族関係でうまくいっていなかったこと。母親が宗教団体に所属していたということ。本記事ではそれらについて掘り下げています。

 

 

三浦春馬、複雑な家庭で育っていた

三浦春馬さんは明るい雰囲気とは裏腹に非常に複雑な家庭で育っています。

ご両親は幼少の頃に離婚をし、母に引き取られた春馬さんは女で一つで育ててられ、高校生に上がるころに別の男性と再婚をすることとなりました。

再婚相手の人とも今はまた離婚してしまい、今は母親は別々の家で暮らしているという情報が入っております。

今回の自殺騒動で記者たちが三浦春馬さんの実家を取材で訪れた際には、人の気配は無く、家には誰も住んでいないようだったとメディアでは報じられています。

 

■右が母、左が再婚相手

 

三浦春馬・母親は息子を三浦家の収入源として考えていた

小さなころから地元茨城にある芸能人養成のスクールに通っていた三浦春馬さんは子供の頃から子役として活躍し、亡くなるまでずっと芸能界に携わる続けていたのだ。

三浦春馬さん20代のある日、芸能界に嫌気が差してしまったことから母にこのように言ったそう。

三浦春馬「お母さん、役者を辞めて地元で農業をしたい…。」

若いころから自分一人だけが上京して、多くの大役を任されていた20代、心は疲弊してしまったのでしょう。

しかし、対する母からはとんでもない回答が……

 

母「あなた名義の家のローンはどうするの?」

お金のことはとても大切な話だとは思います、しかし現実は無情でした。ここで母が優しく応対していたらその後の未来は変わっていたかもしれません。

 

三浦春馬・母親が宗教団体に所属していた?

そんな三浦春馬さんの母親は宗教団体に所属していたという情報も出回っています。

これが実際にHP上で公開されていた名簿、その中には母と同姓同名の名前が記載、更に土浦市と、実家の住所と市まで一致。

これは偶然ではなく、本当に本人なのかもしれません。それは現在「直傳霊気研究会HP」では以下の様にトップページに記されています。

三浦春馬様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。

インターネット上に直傳霊気と三浦春馬様のお母様との関係が載っておりますが

現在一切関係はございません。

※直傳霊気は宗教団体ではございません。

「現在」一切関係ございません。

つまり過去には繋がりがあったとも取れます。

しかし宗教団体と言うのは誤りがあるようです。

ちなみに直傳霊気では、霊気療法という癒しの技術を使うようです。

宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を取り次ぐ宇宙(太陽)からの靈氣療法(ヒーリング)を簡単に言いますと、宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を受け取り、施術者(ヒーラー)が自分の身体を通して増幅し患者に与える作業です。

 

謎多き三浦春馬の家族、果たして自殺の真の原因は何だったのでしょうか…。

いずれにしても本人が死を考えるほどにまで追い込まれてしまったこと。家庭環境も影響していた可能性もあるかもしれませんね。

是非この記事が良いと思いましたらシェアお願いします。

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.