【感動】ある男性が紹介した一輪の花、その真の意味に「泣いた」「涙が止まらない」 - BUZZBUZZ-net

感動

【感動】ある男性が紹介した一輪の花、その真の意味に「泣いた」「涙が止まらない」

Twitterユーザーの修@昭和男児さんが紹介した、一輪の花が大きな感動を呼び、話題を集めています。

花はヤシオツツジという品種で、修さんに非常にとって大切な存在だと言うのです。

 

「この一輪の花に息子の名前を語りかけました」

修さんは13年前に最愛の息子さんを29歳という若さで亡くしました。

くも膜下出血によるあまりにも突然の別れだったそう…

そんな息子さんが生前に自分で購入したという”ヤシオツツジ”、意思を受け継いだ修さんが今まで大切に育て続けてきましたが、10年以上経っても全く花を咲かせたことなかったといいます。

そして今回、息子さんが亡くなって13年目のこと、突如春の訪れと同時に花を咲かせたのです。

その時の実際の写真がこちらです。

画像

白色に大きく開くその花びらを見た修さんは、息子さんの名前を語りかけたといいます。

 

■実際の投稿

息子さんの想いが詰まったヤシオツツジ、13年もの時を経て一輪の花と共に再び父の元に帰ってきたのですね…

本当に胸が熱くなります。

 

そして修さんはこのように続けます…

 

この投稿を見た人たちからは…

  • 私の次男が9歳で亡くなりました。心臓の持病がありましたが、急でした。 少しずつですが、前を向いて生きていきたい
  • シロヤシオですね。とても可愛らしいです!花言葉は愛の喜びだったと思います。
  • お父さんに感謝を伝えに来たのですよ、きっと。
  • 息子さん「親父、長生きしろよ」って言ってくれてますね。

これからも息子さんは花に宿り、大切なお父さんのことを見守っていくことでしょう…

「感動した」「素敵」と思った方、是非「いいね」いただけましたら幸いです。

それではまた次の記事で…

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-感動

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.