タバコの販売を断った店員が射殺された。その理不尽すぎる犯行理由に腸が煮えくり返る…… - BUZZBUZZ-net

驚く

タバコの販売を断った店員が射殺された。その理不尽すぎる犯行理由に腸が煮えくり返る……

米ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクスで今月18日、客と口論になった男性が射殺される事件が起きた。

この日モハメッド・クタイシュさん(20)は、店を訪れたラケル・ケリー容疑者(25)からルージーを売るように迫られた。ルージーとは米国で一般的に違法とされるタバコの一種で、低所得者の多く暮らす地域でしばしば売買されている。

モハメッドさんに要求を拒否されたラケル容疑者は、兄のエイドリアン・トッピング容疑者(28)を連れて店に戻ってきた。この時、エイドリアン容疑者は銃を持っていた。

引用元:TOCANA

 

さぁ、店員の末路を見るがいい・・・

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

次のページへ >

-驚く

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.