【悲報】菅さん、大事な式典でまた「ちょんぼ」してしまう… - BUZZBUZZ-net

話題

【悲報】菅さん、大事な式典でまた「ちょんぼ」してしまう…

6日「原爆の日」に広島市内で行われた平和祈念式典で、菅首相があいさつの一部分が抜けてしまう凡ミスをしたとして指摘されています。

以前にも国会にて別の原稿を読み上げてしまうなど、間違いは今に始まったことではなかった…。

【悲報】菅総理、ついに壊れる

 

 菅義偉首相は6日、「原爆の日」を迎えた広島市中区の平和記念公園であった平和記念式典のあいさつで「核兵器のない世界の実現に向けて力を尽くします」などと誓う部分を読み飛ばした。

 被爆者7団体の一つ、広島被爆者団体連絡会議事務局長の田中聡司さん(77)は「不勉強かつ不誠実。菅首相の基本的な姿勢が表れたのだと思う」と批判した。式典後にあった「被爆者代表から要望を聞く会」にも出席した田中さんは、核兵器禁止条約への参加に関する回答にも「正面から向き合って答えようという気持ちが感じられなかった」といい、「間違いや失敗は誰にでもあるが、あいさつはスローガンを並べているだけのように感じた。一生懸命考えて話そうという意識が抜けているのではないか」と指摘した。

この報道を受け国民達は以下のような厳しいコメントを寄せています。

 

 

 

世間の声

  • ただ心なく読んでいるだけだからこんなことになる。
  • 朗読ができることと人事権を掌握していることで首相をやっていると思うが、朗読も正確にできなくなると本当に困る。
  • この方の場合、単に能力が低いか、情熱がないか、両方だと思うけど。
  • 初めての総理としての式典の場での原稿読み飛ばし。
    のトップとして前代未聞で心から悔いるべき。

 

あなたはどう思いますか…?

是非ご意見お待ちしております。

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.