コロナに荒らされ怒った沖縄県民の本気が予想をはるかに上回っていたww - BUZZBUZZ-net

話題

コロナに荒らされ怒った沖縄県民の本気が予想をはるかに上回っていたww

 

2020年に入ってからコロナウイルスが猛威は止まらず、気づけば目前にはゴールデンウィークを控えています。

自粛自粛が騒がれている中GWに沖縄旅行を予定している観光客が6万人もいると報道がなされています。

現地沖縄県民達はそのことを知り、どうにか止めようと必死の抵抗を行っています。

その一部始終をまとめましたので是非最後までご覧ください。

 

 

 

 

GW沖縄観光発着予約6万人に上る

GW中の沖縄観光発着予定者は6万人にも上るというのです。

通常であれば期間中で52万人程の人が旅行に来るのでそれに比べれば減ってはいるものの、自粛が騒がれているこのご時世での6万人はただ事ではありません。

 

 

沖縄県 玉城デニー知事が沖縄旅行キャンセルの呼び掛け

GWの旅行者が6万人という報道を受け、黙っていなかったのは沖縄県知事の玉城デニー氏であった。

 

沖縄県の玉城デニー知事は新型コロナウイルスの感染拡大に関して自身のツイッターで「大型連休に沖縄へ来る予定の方が、航空会社の予約によると(発着を合わせ)6万人余りいる」として、旅行のキャンセルを求めた。26日に投稿し、翌27日に2万6000回以上リツイート(転載)された。

引用元:日刊スポーツ

 

一知事がTwitterでここまで勢力的に発言するのは本当に珍しいですね。

安倍首相も見習ってもらいたいものです。

 

他、多方面から「#沖縄こないで」の呼び掛け

 

 

 

沖縄県民はみな揃って沖縄への旅行キャンセルを呼び掛けていますね。

逆にこれだけ騒がれてしまうと旅行に行ったとしても非常に肩身が狭い思いをすることになりそうですね。

 

沖縄県民本気の自粛呼び掛けでゴーストタウン化

沖縄の有名観光スポットの国際通りでは人を探す方が極めて難しいといった状況になっています。

 

通常時の国際通り

 

自粛呼び掛け後の国際通り

 

 

さすがにこの状況では、旅行に行っても飲食をするのですら一苦労といったところでしょう。

沖縄も本気で自粛モードに入っています。

 

沖縄県民の必死の呼び掛けに旅行客が激減することに

2020年4/28時点での調べによりますと、当初いた6万人の旅行予定者がなんと1.5万人にまで激減しました。

沖縄県の玉城デニー知事が、大型連休中の沖縄への航空予約が6万人いるなどとして旅行のキャンセルを呼びかけたことについて、赤羽一嘉国土交通相は28日の閣議後会見で、県外から沖縄への予約者は27日時点で約1万5千人になったと説明した。

引用元:朝日新聞

玉城デニー知事が旅行キャンセルの呼び掛けからたった2日あまりで約4分の1に迄も減ったことになりますね。

今の沖縄の様子を映像で見る限り、むしろキャンセルした方が自身の身の為かもしれませんね。

今回は沖縄をピックアップしましたが、他の観光地にも言えることです。

是非この記事を多くの方にシェアいただき、コロナ感染拡大防止のためにも自粛を呼び掛けましょう。

もしよろしければFacebookページ「HAPPY Feed TIME」にもいいねをいただけますと幸いです。

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.