話題

『毛皮となった愛犬』88歳女性の戦時中の壮絶すぎる体験に「涙出た」「言葉出ない」

 

Twitterユーザーのtgoroさんが紹介した「供出した愛犬 忘れられぬ姿」と題された新聞小さな切り抜きの記事が話題を集めています。

それは88歳の女性が、77年前の戦時中のときのあまりにも悲しすぎる出来事を想い返し綴ったものでした…

 

毛皮となった愛犬

88歳の女性が77年前の戦時中、一頭の犬を飼っていました。

犬の名前は「熊」と言い、投稿者の女性は妹、弟と大変可愛がっていました…

しかしある日、回覧板にあまりにも辛い知らせが…

 

「飼い犬を供出するように」

 

と書かれていたのです…

それでは実際の記事をご覧ください…

 

 

人々の心に深い悲しみを刻み込む戦争、投稿者のお気持ちを考えると言葉を失います…

 

■引用元投稿

 

対する世間からは…

  • この記事の内容、おそらく死ぬまで忘れられないくらい衝撃を受けました。
  • いま我々はこの話をひどいと思うけど、その時はきっと「仕方ないよね」と感じるんですよ。怖いですね。
  • 目をそらしてはいけない事実ですね。命が軽視される・・これは動物も人間も同じ。これが戦争だと思います。

 

今後も風化させてはいけない戦争経験者の教え、多くの方に知っていただく為にも「いいね」「シェア」いただけましたら幸いです。

それではまた次の記事で…

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.