山中教授「コロナは20代でも0.2%で死ぬ!」⇒続けた発言にTwitter民震えあがる「分かり易いけど、これトラウマww」 - BUZZBUZZ-net

話題

山中教授「コロナは20代でも0.2%で死ぬ!」⇒続けた発言にTwitter民震えあがる「分かり易いけど、これトラウマww」

 

京都大学iPS細胞研究所所長の山中教授がコロナウイルスが2・30代であってもどれだけ危険なのかを非常に分かり易く解説し話題を呼んでいます。しかし聞く人が「トラウマになる」と声を漏らす程、恐怖をそそる例え話だった。

 

 

 

 

山中教授、コロナが2・30代でもどれだけ危険かを超分かり易く解説

20代 30代であっても0.2%の致死率じゃないかと言われています。

これは500人に1人感染して発症すると500人に1人は20代であっても無くなってしまう。

例えば乗り物があってこの乗り物は500回に1回死亡事故を起こしますと、

そういう乗り物があったら乗れますか?

 

「僕は乗れません!!」

「僕は死にません!」

 

対するTwitterの反応

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.