【悲報】木村花の遺体発見直後の生々しい状況がこちら…… - BUZZBUZZ-net

話題

【悲報】木村花の遺体発見直後の生々しい状況がこちら……

木村花がアンチの心無い誹謗中傷により自身の命を絶つ最悪の事態となってしまいました。

彼女が命を絶った現場はあまりにも悲惨で悲しい状況だったと後に語られています。本記事ではその一部始終をまとめました。

 

 

木村花の第一発見現場

「(女性の)表情は見えなかったですが、力はまったく入っていないようで首がガクッと下を向いていて……もう意識はなかったです」

救急隊員が駆けつけ、搬送されるまでの一部始終を目撃した近隣住民はこう振り返った。

5月23日金曜日未明。東京・江東区の亀戸駅から徒歩数分、今春から入居募集が始まったばかりの新築マンションで事件は起きた。変わり果てた姿でマンションの一室から運び出されたのは、女子プロレス団体「スターダム」に所属し、看板レスラーとして活躍していた木村花さん(享年22)だった。

彼女が所属していたスターダムは23日、HP上で以下の通りコメントしている。

《当社所属選手 木村花選手が本日5月23日逝去いたしました。突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります。木村花選手のご冥福を深くお祈り申し上げます》

第一発見者は母親だった。23日未明に娘と連絡が取れないことを心配した母親がマンションに駆け付け、部屋で倒れている木村さんを発見したという。

「死因は明らかにされていないが、自殺を図ったとみられています」(社会部記者)

 

夜中の3時半ごろに鳴り響くサイレン

「午前3時半くらいにサイレンが鳴り響いて」
現場となった自宅の近くにスターダムの事務所がある。彼女は今年1月に東京ドームで行われた新日本プロレスの興行にも出場するなど、将来を嘱望される女子プロレスラーだった。

深夜、午前3時半くらいにサイレンが鳴り響いて、目が覚めました。外を見てみると、目の前のマンションに救急車と消防車が何台も停まっていました。表の通りにも3台の消防車が停まっていたそうです。

「水! 水!」と叫んでいた

10人くらいの救急隊員が外階段で3階まで上がっていって、バタバタとしていました。消防隊員は酸素マスクをしていて、救急隊員は慌てた様子で下に向かって『水! 水!』と叫んでいました」(前出・近隣住民)

「硫化水素」「起きろ、花!」

別のマンション住人が語る。

「ハシゴを使って消防隊員2人が3階のベランダから入り、窓を開けたタイミングで少し異臭が漂いました。中からは『ピピピー』という警報音が鳴っていた。外階段から救急隊員10人くらいがマンションへ入り、隊員らの会話から『硫化水素』という言葉が聞こえました。

 

間もなくして、救急隊員がぐったりしている女性を背後から脚ごと1人で抱きかかえて、3階の部屋から救急車へ運んでいった。車中では、心臓マッサージをしているのが見えて、その様子を見ながらお母さんらしき人40代くらいの女性が手を合わせて、拝みながら泣き崩れていました。プロレスの関係者っぽい黒髪の女性は、救急車の外から窓に向かって、『起きろ、花! 戻ってきて!』と必死に声を掛けていた」

 

「テラスハウス」内での言動に対し心無い誹謗中傷が…

木村さんは2019年9月からネットフリックスで配信され、フジテレビでも放送中の人気恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演していた。番組内での言動に関して、SNSでは誹謗中傷を受けていた。

「テラスハウス」はひとつ屋根の下で共同生活する若い男女6人に密着する番組で、中高生を中心に熱狂的な支持を集めている。

「マジでテラハから出てけ!」
「特に酷く書かれたのは、3月31日の出演シーンです。花さんは、試合で使用する大切なコスチュームを誤って洗濯機で洗ってしまった男性共演者に激怒した。その対応について、花さんのSNSに1日100件近く心無い書き込みが殺到しました」(テレビ局関係者)

 

木村さんのツイッターにはこんな酷い言葉が並んでいる。

《テラハ史上最低女! マジでテラハから出てけ! 出てけ出てけ出てけ出てけ出てけ出てけ出てけ》

 

死亡当日にリストカットした手首の写真を公開

《傷付いたのは否定できなかった》とリストカット写真が
エスカレートする誹謗中傷に、死亡当日の未明、木村さんはツイッターでリストカットしたと思しき血だらけの手首の写真とともに、こう綴っている。

《毎日100件近く率直な意見。傷付いたのは否定できなかったから。死ね、気持ち悪い、消えろ、今までずっと私が1番私に思ってました。お母さん産んでくれてありがとう。愛されたかった人生でした。側で支えてくれたみんなありがとう。大好きです。弱い私でごめんなさい。》

同日のインスタグラムでは、愛猫と一緒に写った自撮り写真とともに、《愛している、楽しく長生きしてね。ごめんね。》というメッセージを残している。

「テラスハウス」は、木村さんの急死を受けて直近の配信休止を発表した。同番組はこれまでも出演者による不祥事や、やらせ疑惑などの問題がたびたび取り沙汰されている。SNSの誹謗中傷のきっかけが番組側の演出にあったのだとすれば、その対応に問題はなかったのか――。

引用元:yahooニュース

 

テレビ番組から始まった今回の誹謗中傷騒動。何故彼女がここまでの仕打ちを受けなくてはならなかったのか……。

そしてテレビ局、誹謗中傷をした連中はこの騒動を受けて逃げ惑うだけ。

彼女の遺族、そして誰よりも本人は無念で仕方ないでしょう。誰も幸せにしない、自分の快楽の為に行う誹謗中傷、今後徹底的に撲滅をしていかなくてはならない課題となりました。

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.