10年風呂に入っていない男がドクターフィッシュのいる水槽に足を入れた結果がこちら…… - BUZZBUZZ-net

驚く

10年風呂に入っていない男がドクターフィッシュのいる水槽に足を入れた結果がこちら……

 

「ドクターフィッシュ」みなさんも一度は経験をしたことがあるのではないでしょうか。

古くなった角質を食べてくれて、美容に効果があると10年程前から日本でも人気を博しています。

そんなドクターフィッシュが中国で突然大量死した事件が頻発しているとの報告が入ってきました。その真相を知ると誰もが驚愕し、気分を損ねることになるでしょう。

 

 

 

ドクターフィッシュ大量死事件①

「中国水産養殖網」(5月10日付)によると、今月初めに広東省にあるドクターフィッシュの体験施設で、魚が大量死する事件が発生したという。

ある男性客が「足以外は池に入れてはいけない」という施設の決まりを破り、ドクターフィッシュが放たれた池に、なんと全裸で浸かってしまったのだ。男性が池に入って5分ほどが経過すると、ドクターフィッシュが次々と死に始め、最終的に、その数は数千匹に上ったという。

ドクターフィッシュが大量死した原因①

防犯カメラ映像をチェックしていたスタッフがすぐに異常に気づき、現場に駆け付けた。事情を聞くと、なんとも信じられない言葉が返ってきた。男性は「全身を癒やされたくて池に入ったが、まさか魚がこんなに弱いと思わなかった。

気持ち良くなって池の中で放尿したけど、それだけで死ぬなんて……」と口にしたのだ。施設側はこの男性の尿によってドクターフィッシュが中毒を起こし大量死したとみて、3万元(約50万円)の損害賠償を請求している。

 

ドクターフィッシュ大量死事件②

北京市でドクターフィッシュ大量死事件が発生している。IT企業に勤める35歳の男性が市内のマッサージ店で足を水槽に浸けたところ、異変が起こった。水槽に放たれていたドクターフィッシュが、すべて死滅したのである。

ドクターフィッシュが大量死した原因②

水槽からは悪臭が漂っていたため、店のスタッフは男性が毒物などを水槽に入れたのではないかと疑い、説明を求めた。すると男性は「この10年、仕事が忙しく、足を洗っていなかった。それが原因で、魚が死んでしまったのかもしれない」と話したという。

 

引用元:TOCANA

 

もはやドクターフィッシュの虐待としか考えられない行為。こういったことを平然としていられることに疑問や不信感しか浮かびません。

皆さんもこれらの知識を分かった上でドクターフィッシュに挑みましょう。

このヒドすぎる事件をみなさんにシェアしてください。

また、記事が良いと思ったら是非いいねもいただけますと幸いです。

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-驚く

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.