子どもが安倍首相に渡した学校の困り事ごとを綴った手紙、その後の対応に「感謝しかない」 - BUZZBUZZ-net

感動

子どもが安倍首相に渡した学校の困り事ごとを綴った手紙、その後の対応に「感謝しかない」

 

安倍・元首相が亡くなり、SNS上には国民から多くの悲しみ・感謝のコメントが寄せられています。

そんな中、当時首相を務めていた安倍さんと小学校1年生の間にあったエピソードが大きな話題を集めています。

安倍さん、亡くなる前日に通行人のお願いに対し取った行動が「優しすぎ」「涙出る」

 

学校の困りごとが綴られた手紙

当時小学校1年生の女の子は、安倍首相が地元に帰ってくると聞きつけたので、母と共に会いに行くことにしたといいます。

会いに行く当日、女の子の手には『学校での困りごと』が綴られた1通の手紙が握りしめられていました…。

 

・学校のトイレが和式で困ってる友達がいること
・エアコンがなくて、暑くて辛いこと

 

安倍首相に渡してどうにか学校を変えて欲しい一心で書いたその手紙でしたが、居合わせたSPの人に受取を断られてしまったのでした。

しかし数分後再度SPが現れ…

「何分後に総理が来ます、この順序で回ってきて、ここで止まるのでお話しして、手紙を渡してね。」

まさかの展開に女の子は大喜び。そして安倍首相が現れ女の子の前に…

女の子「こんにちは」

安倍首相「こんにちは、かわいいね❤️何年生?」

女の子「小1です」「今日は学校で困っていることがあって、手紙を書いてきたので読んでください」

安倍首相「ありがとう。車ですぐ読むね。勉強がんばってね」

そんなやり取りをした後、安倍首相はこう続けます。

 

「カメラある?写真撮ろう!」

 

その時の写真がこちら…

画像

 

その後、手紙を持ち車へと戻る安倍首相をお見送りしその場は終わりましたが、翌年に驚くべきことが…

なんと、トイレが新しくなると工事が始まったのです。

在学中にエアコン設置もされ、手紙に書いたことが本当に現実のモノになったと言います。

 

■実際の投稿

  

 

そして、今回の訃報を聞きつけた女の子は現在中学校3年生になり、通学途中に見える安倍晋三事務所がいつもと違う様子で心を痛めています。

 

 

安倍さんを老若男女から愛されていたことを感じさせられるエピソードでした。

是非多くの方に知っていただく為にも「シェア」いただけましたら幸いです。

それではまた次の記事で…

安倍さん、亡くなる前日に通行人のお願いに対し取った行動が「優しすぎ」「涙出る」

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-感動

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.