【朗報】アンジャッシュ渡部は無罪。病気だった…… - BUZZBUZZ-net

話題

【朗報】アンジャッシュ渡部は無罪。病気だった……

 

アンジャッシュ渡部の不倫騒動であらわになった渡部の女癖の悪さ。何よりも驚くべきポイントが相手となった女性の人数で、どうやら7人+αの女性と関係を持っていたようだ。

彼の女癖の悪さは相方・児島も気に掛けていたほどであり、今に始まったことではなく、精神的な病気ではないかという話も飛び交い始めています。

 

 

渡部が患っているであろう病気

渡部が患っているであろう病気それは性依存症(セ〇クス依存症)。有名なところでは数年前にプロゴルファーのタイガーウッズが性依存症(不倫)で世間を騒がせたこともまだ記憶に新しい。

性依存症(せいいぞんしょう、英: sexual addiction)は、性的な行動に対する嗜癖であり、精神疾患である依存症の一つである。主に性行為(性交渉)への依存が多いため、セックス依存症もしくはセックス中毒とも称される。

頻繁に「セックス依存症」という呼称が用いられることもあるが、依存する対象は実際に相手のある性交渉だけでなく、自慰行為やポルノへの過度な耽溺および収集、強迫的な売買春、乱交、露出や覗き行為、性的ないたずら電話、インターネットを介したアダルト・チャットなど全ての性的な活動が考えられる。依存者はそれらに性的な興奮や刺激に溺れることが習慣化し、徐々に自己コントロールを失っていく。ギャンブル依存や買い物依存などと同じく「行動への依存」に分類される。

引用元:Wikipedia(性依存症)

 

渡部の女癖の悪さはオンエアバトル時代から

渡部が既婚者でありながら複数の女性と肉体関係を持っていたこと、また本人もそれを認めたことが報道され、ネット上には批判が噴出しているが、業界関係者は「渡部の悪い癖は20年前から直っていなかったか」と呆れているようだ。

今回の『文春』で、佐々木と交際中だった頃から複数の女性と関係を持っていたことが発覚しました」(芸能ライター)

 佐々木と結婚しても、渡部は変わらなかったといい、「文春」では、A子さん、B子さん、C子さんとの関係について詳報され、彼女たち以外の女性の存在も指摘されている。

渡部を昔から知っている業界人の間では、彼に“セックス依存”の傾向があるのは有名だったといいます」(テレビ局関係者)

 それは20年近く前、アンジャッシュが『爆笑オンエアバトル』(NHK)で活躍していた頃から、ウワサになっていたという。

「当時から、渡部は手当たり次第に女性にアプローチを仕掛けては、一夜をともに……といった行為を繰り返していたそうです。結婚相手となった佐々木のような有名人ばかりを狙っていたわけではなく、本当に“片っ端から”という感じだったとか。渡部自身、ルックスが良く話もうまいので、ゲーム感覚で女性を落とすことが“癖”のようになっていたのでしょう。さすがに結婚後は落ち着くかな、と思われていたものの、今回の報道でまったく直っていなかったことがわかりました」(同)

抜粋引用:サイゾーウーマン

さすがに結婚しても治らないとなると病気の疑いが出てきますね。

果たして今後の展開はどうなるのでしょうか……

ちなみにタイガーウッズは45日間のリハビリ施設入所を経て2019年に完全復活を遂げたそうな……

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.