【衝撃】松本人志、ガキ使で浜田が受けた罰ゲーム「昆布ビンタ」を見て、ドン引きしてしまう…(映像あり) - BUZZBUZZ-net

話題

【衝撃】松本人志、ガキ使で浜田が受けた罰ゲーム「昆布ビンタ」を見て、ドン引きしてしまう…(映像あり)

5/9(日)に放送された日本テレビ「ガキの使いやあらへんで」内で浜田雅功さんが受けた「昆布ビンタが」があまりにも強烈すぎるとネットで話題になっています。

あまりの衝撃の光景に現場に居合わせた相方である松本人志さんもドン引きしてしまう程…

 

 

 

【衝撃】松本がドン引きした罰ゲーム「昆布ビンタ」

 9日放送の日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」で、無理難題や罰ゲーム付きの「ガキ使ジジ抜き」が行われた。15種類のお題が書かれたカードが各2枚、計30枚。うち1枚をジジとして伏せ、残り29枚でババ抜きを行う。ジジが何かは最後まで分からず、負けた人はジジに書いてあるお題を執行された。

 負けたら「書いてある楽曲をアカペラガチ熱唱」、「書いてある創作童謡を歌唱」に続き、最後は強烈な罰ゲーム付きジジ抜き。お題は「すね定規」「顔面右ストレート」「熱湯頭頂部スポイド」「吊り天井固め」と地獄メニューがずらり。

 厳しいお題が2枚揃ってテーブルに出されるたび安堵の声が漏れ、「熱湯頭頂部スポイド」が消えた時には歓声があがった。

 しかし途中で松本人志が「これ結構イヤですよ」と言った「昆布ビンタ」がジジで、最後は浜田雅功が敗北。

 浜田が「昆布ビンタってなんなん?ずっと怖いのやらされる」とボヤいたが、潜水ゴーグルをつけさせられた。スタジオに怒りの表情の海女さん姿の女性が登場し、手にはぬれた巨大昆布が。

 浜田は「これはアカンって」「うそやろ!」と悲鳴をあげるも、「抵抗したら危ないですよ」「手を後ろに」と制止され、海女さんが繰り出した強烈な昆布ビンタで左顔面を襲い、吹っ飛ばされた。

 浜田は顔を覆って、床にうずくまり、動けず。ようやく立ち上がったが顔面蒼白で言葉が出なかった。松本が苦笑しながら「今のはアカン、今のはアカンで」と声をあげ、スタジオに若干の反省ムードも漂う中、松本らが「(自分でなくて)よかった…」「怖わあ」と声をあげて、終了した。

 

 

実際の映像がこちら…

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.