江頭2:50がコロナウイルスの感染拡大防止を呼び掛けた。その姿に誰もが心が動かされるだろう……。 - BUZZBUZZ-net

話題

江頭2:50がコロナウイルスの感染拡大防止を呼び掛けた。その姿に誰もが心が動かされるだろう……。

 

江頭2:50が自身のYouTubeチャンネルにてコロナウイルスの感染拡大防止の呼びかけ動画を配信しました。

エガちゃんといえば、上半身裸に黒タイツスタイル、芸風といったら破天荒キャラで有名。

しかし、そんなエガちゃんは芸風とは裏腹に非常に人情深いことも有名で、人助けをしたエピソードは数を多くあります。

 

 

 

 

 

江頭2:50によるコロナウイルス感染拡大防止の呼び掛け

 

今日は真面目な話がある。

毎日ニュースでやっているけど、新型コロナウイルスの感染が拡大している。あまり不安を煽るのは良くないけど、感染の拡大を止めるにはお前ら一人一人の行動にかかってるんだよ。

もう他人事じゃないぜ!この動画を撮っている今日、2020年4月1日までの国内感染者数は2,235人!でもこれって発症して検査した人の数じゃん?実際はもっといるんだよ。

8割は症状が出ないって言われてるだろ?けどうつすんだよ!うつしちゃうんだよ!広がるんだよ!最初はみんな甘く思ってたんだよ。それでヨーロッパでもアメリカでも一気に増えたじゃないか。

自分だけじゃない。自分の大切な人がコロナにかかったと想像してみてくれ。お前らのお父さんが、お母さんが、おじいちゃんが、おばあちゃんが人工呼吸器を付けなければいけなくなった時のことを想像してみてくれ。

お前らの大切な人がいなくなってしまった時のことを想像してみてくれ。残された人たちの悲しみを想像してみてくれ。大切な人の命を守る、そう思って行動してみてくれ。

オレだって遊びに行きたいぜ。でも今は我慢だ。みんなでこの危機を乗り越えようぜ!ステイホーム!お家で過ごそう!

 

エガちゃんが言うとかなり心に響きますね。この呼びかけによって感染拡大防止の輪が大きく広まってもらえるといいのですが。

 

 

2011.3.11 東日本大震災で真っ先に物資を

エガちゃんの素敵すぎる非常に有名なエピソードを一つご紹介します。

2011年3月11日 に起きた東日本大震災。津波による被害や、原発の被害が非常に深刻化し始めたときに、即座に自分のポケットマネーを使い被災地へと救援物資を送り届けたのだ。

コストコの偉い人と直談判し、2tトラックいっぱいに詰める物資を購入、そのままの足で被災地に届けたのだった。

向かった先はいわき市にある老人ホーム。スタッフからは本当に必要な物資だったと、何度も何度も感謝されたそうだ。
そして老人ホームを後にしようと車に乗り込むと、「一人の看護師さんが『 江頭さんですよね…? 』」と、物資を届けに来たのが江頭であると気付かれ、「もうしょうがないじゃん、あ、バレたーーー」と隠し通すことは諦めて帽子とサングラスを外し、ポーズを決めながら「物資送るの遅れてごめんなー!」などいつもの調子になると、看護師さんたちは「ゲラゲラ笑ってるんだよ」と、和やかな空気に包まれたそうだ。

江頭は「感動しました」と言われることに対し、「いや、違うんだよ。ほかの芸能人はお金をもの凄い金額で募金してるじゃない。オレはお金ないからさ。体で払ってきただけなんだよ」と謙虚な姿勢を崩さず、「オレはちょっとの人間を喜ばせて、ちょっとの物資だよ。ながーく何日も何日もボランティアやってる奴に比べたら、全然大したことじゃないんだよね。いや正直な話言うと。ほんとなんだよ」と語っている。

 

エガちゃんは、実は人情深く自分よりも人のことを考えられる、人間として非常に素晴らしい方だったのですね。

是非エガちゃんが広めてくれているこのコロナウイルス拡大防止活動を他の人にもシェアして教えてあげてください。

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.