【驚愕】コロナワクチン、万が一副作用で亡くなった場合〇〇〇〇万円が遺族に払われる… - BUZZBUZZ-net

話題

【驚愕】コロナワクチン、万が一副作用で亡くなった場合〇〇〇〇万円が遺族に払われる…

 

 

新型コロナウイルスのワクチン、ようやく世界的に普及されはじめ日本でも少しずつではあるが浸透し始めている。

だがしかし気になるのが、副作用などの安全性に関すること。

そんな中、驚くべき事実が発表されました。

万が一新型コロナウイルスのワクチンを接種し副作用により亡くなった場合の一時金の額。

果たしてその真相は…

 

コロナワクチンで万が一のことがあったときの一時金

新型コロナウイルスのワクチン接種により、副反応などで死亡した場合、国の予防接種健康被害救済制度で一時金4420万円が支払われると田村憲久厚生労働相が19日、明らかにした。衆院予算委員会で、立憲民主党の末松義規氏の質問に答えた。

 田村氏は医療機関側の過失の有無にかかわらず、接種によって死亡した場合は遺族に対し、4420万円が支払われると説明。その他、葬祭料として20万9千円も給付される。

 また、常に介護が必要になるような1級の障害が生じた場合は、18歳以上は本人に対して障害年金505万6800円(年額)を支給。入院せずに在宅の場合は、年額84万4300円の介護加算がされるという。

 また、末松氏は、ワクチンの接種券(クーポン券)について、外国では売買されている事例があると指摘し、日本国内での対策を尋ねた。田村氏は「接種時に免許証や保険証、マイナンバーカードなどで本人かどうか確認することを今検討している」と述べた。(小林豪)

引用元:Yahooニュース

万が一のことがあったら、一時金4420万円が遺族に払われる。

この額が多いか少ないかは分からないが、他であまり耳にしない話なだけに衝撃的ではありますね…

 

対する世間の声

本当に副反応で死亡したとしても、ワクチンとの因果関係はないとか言って支払われない気がする

 

因果関係立証は難しいという流れになりそう

というか障害が残った時の方が生きていく上で当人は厳しい

 

4420万円が支払われるとしても、
因果関係を証明しての話だね。
そこで揉める。

 

これは打って数時間で体調が悪くなり
助からなかた場合や
ひどい後遺症の場合でしょうね

数ヶ月後、数年後
同じような症状で苦しんでも
直接の原因ではないと
国が認めるとは思えない

確かに都合の良いように書かれていて、実際には因果関係を証明するハードルが高すぎるなんてことも想定できますね。

今後一般の方にもどんどん普及していくと思いますが、あなたはどう思いますか?

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

あなたにおすすめ

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.