猛暑でサッカーをする少年、熱中症リスクを倍増させるある身だしなみに「やめるべき」 - BUZZBUZZ-net

未分類

猛暑でサッカーをする少年、熱中症リスクを倍増させるある身だしなみに「やめるべき」

 

Twitterユーザーの伊田 健介さんが、熱中症に関する投稿をしたところ大きな反響を集めています。

それはサッカーの試合の身だしなみに関するもので、たった一つのことがきっかけで熱中症のリスクを高めてしまうと言うのです。

 

シャツインの伝統

その日、中学生サッカーの試合中、相手チームの中学生がチームの伝統である身だしなみ『シャツイン』をしていました。

よくある光景かもしれませんが、実はこのシャツインこそが熱中症のリスクを高めてしまうものだというのです。

これがそれを決定づける写真となります。

 

左からシャツをイン、アウト、イン、アウトの順に並び、インとアウトでの温度の違いが歴然となっています。

このことに対し伊田さんはこう語ります。

シャツインの伝統は尊重しますが、それよりもっと大事なことがあります。選手に何かあってからでは遅い。

伝統よりも大切なモノ、それは人命。

確かに人命よりも優先すべき伝統などありえません。

この結果を受け、サッカーに限らず他スポーツでも考えを改める必要があるかもしれませんね。

 

■実際の投稿

 

対する世間からは…

  • 学校のルールを守ることも大事ですが、命あってこそですよね。。
  • 野球部なんてほんと熱中症のリスク高すぎな服装だわ
  • これは知っておくべきなヤツ!共有共有!
  • 先生もシャツインを経験するべき。

 

是非あなたのご意見もお待ちしております。

「参考になった」という方、是非「いいね」いただけましたら幸いです。

それではまた次の記事で…

先生「組体操は危険だけど伝統なのでやりましょう」⇒対する中学生、納得いかず完全論破してしまう…

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-未分類

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.