芸能

最高の先輩・渡辺徹さんの死を受け、的場浩司の綴った涙のメッセージに「泣いた」

 

12月2日、俳優・渡辺徹さんの突然すぎる訃報を受け、30年以上の付き合いがあったという的場浩司さんが「追悼」というタイトルで自身のブログを更新しました。

最高の先輩と慕う渡辺徹さんへの想いが、涙無しでは読めません…。

 

的場浩司さん、最高の先輩への想い

 

「追悼」

渡辺徹さんが御逝去されたと一報を受けた…

「…間違いですよね?」「…本当みたい…」先輩女優と電話で話し…二人で泣いた…

34年前…俺が初めて出演した連続ドラマで共演させて頂いたのが御縁…

右も左も分からない俺を…スタッフも共演者も敬遠していた…

あの現場で話しかけてくれたのは…徹さんだけだった…

真冬の樹海ロケ…ペラペラの衣装で朝から外で待機…夕方、俺の撮影が始まった…俺の台詞は一行…が、体が冷えきって舌が回らずに俺はNGを連発した…

多数のスタッフや共演者から冷たい視線を浴び嫌味を言われた…自分でも当然だと思う…

しかし徹さんは…「冷えたんだろ?気にすんなよ!」優しい笑顔だった…

当時、俺はメシを食う金もない…メシを食わない俺に気がついた徹さんは…休憩の度…「浩司!メシ行くぞ!」度々、食事を奢ってくれた…

「この豚カツ、メチャクチャうまいです!」「そうか!食いたいだけ食っていいぞ!」今でも会話を覚えてる…

食事中や空き時間に演技の話をたくさんしてくれた…その時は怖いくらいに真剣な表情だったっけ…

スタッフの暴言に怒る俺を…「浩司、いつか芝居で見返してやれ!」と…何度も諭してくれた…

「浩司!もうすぐ子供が生まれるんだ!」「マジっすか?!おめでとうございます!予定日は?」「3月28日前後!」「えっ?じゃあ、自分と同じ誕生日ですね!」「…それだけは絶対にイヤだ!」最高の笑顔だった…

御家族の話をされる徹さんは最高に幸せそうだった…

その後、芝居で御一緒させて頂く機会はなかったけど…会う度に…「浩司!元気か?」と、相変わらず笑顔で話しかけてくれた…

俺が手術をした際には「浩司、大丈夫か?芝居してて痛くないか?」と…心から心配し…舞台を観に来てくれた時には…「浩司、芝居うまくなったな!」と…満面の笑顔で褒めてくれた…

時に、俺が生意気な冗談を言っても…「浩司!お前な!」…そんな時も優しい笑顔だった…

御家族と芝居を心底愛している最高の先輩が逝っちまった…信じられない…信じたくない…

徹さんと出会ってなければ…今の俺はなかったかもしれない…

徹さんには…感謝しかない…

徹さん、心から御冥福を御祈りします…

でも…まだ信じられない…信じたくない…早すぎるよ…

 

的場浩司

 

的場浩司オフィシャルブログ

 

 

徹さんと出会ってなければ…今の俺はなかったかもしれない…

的場さんにとって、渡辺徹さんがどれだけ大きな存在だったか…

最高の先輩を亡くした悲しみは本当に深かったことでしょう…

 

ご冥福お祈り申し上げます。

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-芸能

error: Content is protected !!

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.