「三浦さん、生きて!!」三浦春馬さん、病院搬送時にはまだ命は燃え尽きていなかった。衝撃の最後の瞬間、涙無しでは見られない……。 - BUZZBUZZ-net

話題

「三浦さん、生きて!!」三浦春馬さん、病院搬送時にはまだ命は燃え尽きていなかった。衝撃の最後の瞬間、涙無しでは見られない……。

 

7/18にこの世を去ることになった三浦春馬さん、現場での発見時点での情報がリークされました。

搬送された段階ではまだ生きていたというのです。

 

 

 

 

三浦春馬さん、最後の瞬間

人気俳優の突然の悲報が日本中を駆け巡った。捜査関係者によると、三浦さんは18日午後1時頃、東京・港区の自宅マンションで首をつった状態で見つかった。この日は仕事の予定だったが、仕事場に現れなかったため、マネジャーが自宅を訪問。その後、搬送先の病院で死亡が確認された。

 関係者は「(救急隊が)現場に到着した際には、心臓がかすかに動いていたようです。AED(自動体外式除細動器)を使って心肺蘇生を試みたようですが、ダメだったみたいです」と話した。室内には、遺書とみられるものがあったという。

引用元:Yahooニュース

発見時点ではまだ胸の鼓動はありAEDによる蘇生が行われた。あと少し早ければ…。あと数分、数秒早ければ……。もしかしたら助かったかもしれないと思うと非常に悔やまれます。

 

Twitterでの声

 

微かに動いていた心臓、もう少し早ければと皆さん自分の家族の様に悲しんでいらっしゃいます。それだけ愛された人だったんだと深く考えさせられました。

どうかこれが現実ではなく夢であってほしい、自殺が失敗して未遂で終わりましたであってほしい、そう思ってしまう最後の瞬間でした。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.