外国人パラ選手、マラソン中に観客へ深々とお辞儀。その理由が感動的だった… - BUZZBUZZ-net

話題

外国人パラ選手、マラソン中に観客へ深々とお辞儀。その理由が感動的だった…

東京パラリンピックの男子マラソン中に1名の外国人選手が信じられない行動に出た…

マラソンの試合中だというのにコースで立ち止まり沿道にいる観客に深々とお辞儀をしたのです。

この光景はいい意味での衝撃を与え、多くの観客の心を掴むこととなりました。

 

 

 

マラソン中お辞儀 北欧パラ選手

コロナウイルスによる大変な状況下でありながらも声援に駆けつけてくれた沿道の観客に対し感謝の思いを伝えたいあまりに立ち止まりお辞儀をしてくれたのでした。

自分のタイムが遅くなろうと、気にしない。それよりも感謝の気持ちを伝えたいというバル・バトンハマー選手。

彼の心意気に多くの人は感動させらたといいます。

 

対する世間の声

  • 私はオリパラに反対の立場だった。そんな私でもこういうのを見ると開催出来て本当に良かったと思う。
  • オリンピックはほとんど燃えながら観てるけど パラリンピックはほとんど泣きながら観てる
  • 不自由もあるだろうに心も綺麗だとか泣く。 日本に来てくれてありがとう。

とても感動するエピソードでした。

「素敵!」と思った方は是非「いいね」をポチッとお願いします。

それではまた次の記事で…

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.