【熱海土石流】一枚の写真から浮かび上がる土石流発生原因にネット上がザワつく…(写真あり) - BUZZBUZZ-net

未分類

【熱海土石流】一枚の写真から浮かび上がる土石流発生原因にネット上がザワつく…(写真あり)

7月頭に局所的な豪雨によって熱海市内で起こった大規模な土石流、すでに数日経過したものの復旧は今だ先が見えていない状況です。

【熱海災害】「白い車の安否が気になる…」止まっている土砂が次の瞬間信じられないことに…

自然災害と言える土石流ですが、実は人工的に作り上げたある物が原因ではないかとネット上で物議を醸しています。

 

 

 

熱海土石流の原因は「メガソーラー」?

崩落の起点近くに大規模な太陽光発電施設(メガソーラー)を作ったのが原因ではないかと、ネット上で憶測が流れています。

真相は不明ですが、現在調査を進めているようです。

 

実際の写真がこちら…

中央が土石流の起点となった場所で、そのすぐ右に縦長に続いているものが問題のメガソーラー。

 

細野豪志衆院議員が関連調査を求め、川勝平太知事は検証する考え示す

現場では、約10万立方メートルもの土砂が流れた。起点近くでは、人工的な盛り土があり、土砂のうち半分ほどがそうだという。盛り土は、15年ほど前に、宅地造成のため木を伐採して行った、ともされている。

 ツイッターなどで注目されたのは、崩落起点から南西に20~30メートル離れたところにある太陽光発電施設だ。

 崩落から1日経った2021年7月4日、そこからの水が崩落方向に流れ、土石流の原因になったのではないかなどの指摘が出て、「メガソーラー犯人説」としてネット上で注目を集めた。

 地元選出で元環境相の細野豪志衆院議員(49)(無所属)も、ツイッターでメガソーラーに言及した。自らが近隣のメガソーラー計画阻止に動いており、土石流とメガソーラーの関連調査を求めていく意向を明らかにした。

 静岡県の川勝平太知事も、4日の会見で、土石流が太陽光発電施設を作ったのが原因かは分からないものの、検証していく考えを示した。

 

「盛り土はしておらず、盛り土だとも知らなかった」


「発電施設は、崩落地からかなり離れており、道路で分け隔てられています。施設からは崩落側に水は流れず、南側の沢に流れますので、崩落と因果関係はなく、施設を作ったのが原因というのは、根拠がないと思います」

 所有者は、施設の場所を含めて約130万平方メートルの土地を持っており、盛り土の場所もそうだとした。2011年2月25日に別の不動産会社からこの土地を買ったが、その後に盛り土はしておらず、盛り土だとも知らなかったとしている。盛り土部分などは、様々な計画を考えていたそうだ。

引用元:Yahooニュース

 

 

対する世間の声

  • メガソーラー業者が原因はメガソーラーにあるなんて言わねーよ。
  • 因果関係はこれからしっかり調査して欲しい。ただ大規模に木を伐採し地面の保水力を著しく低下させた。雨水が浸透し盛り土部分に影響を与えたのは間違いないと思う。
  • ある報道では写真的に以前、水の通り道の谷を埋め立てしたことになっている。その部分が全て土石流となったことに犠牲者が出た今、結果がどう出ようが検証はしないといけない。
  • 業者側は、「水の流れが違い、根拠がないと思う」などと反論している。思うじゃ駄目なんだよ。確実な事を言ってくれ。

 

果たしてどうなることでしょう…

是非ご意見いただけましたら幸いです。

【熱海災害】「白い車の安否が気になる…」止まっている土砂が次の瞬間信じられないことに…

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

あなたにおすすめ

-未分類

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.