【まるで受刑者】大阪府のパチンコ店が営業を再開していた。その光景を見て日本の終わりを感じる…… - BUZZBUZZ-net

話題

【まるで受刑者】大阪府のパチンコ店が営業を再開していた。その光景を見て日本の終わりを感じる……

 

緊急事態宣言が発令されてからもなお何店かのパチンコ店が営業を続け問題となっていた大阪府。ようやく休業に入ったかと思った矢先、既に営業再開していたことが分かった。

その開店前の光景をみて、多くの人が絶句し物議を醸しています。

 

 

 

 

大阪府パチンコ店営業再開し早くも行列

5/7より大阪府堺市にあるパチンコ店が営業を再開していた。4/30に休業に入ったばかりで「もう再開したのか!?」と疑問に思う人も少なくないだろう。

営業再開初日にも関わらず多くの人が殺到し、その光景を見る限りコロナウイルスの自粛期間中とは到底思えない。

 

引用元ツイート

 

ミヤネ屋がパチンコ店に並ぶ人に突撃取材

7日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、新型コロナウイルスの感染拡大について特集した。

 行列の中で番組の取材を受けた男性は「少なくとも僕は整理券300番台を引いているので、300人以上いるのは間違いないだろうなって思います」と返答。「(感染が)怖くないですか?」と聞かれると、「正直、分からない」とポツリ。「これで感染が拡大して救える命も救えなくなったら?」と聞かれると、「それを言われたら、ごめんなさいとしか言いようがないですね」と答えていた。

引用元:yahooニュース

 

営業再開したパチンコ店を見た世間の声

 

 

欲望に溺れるあまり、本当に大切なことを見失っているこの姿に、もはや日本の終わりを感じます。

これだけの依存者を作り出すパチンコ業界の闇の深さを物語っているニュースでした。

この記事が良いと思いましたら「シェア」お願いします。

また、Facebookで「いいね」もいただけたら幸いです。

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.