【驚愕】サザン・桑田佳祐さん、米津玄師の紅白出場に対し激怒!! - BUZZBUZZ-net

話題

【驚愕】サザン・桑田佳祐さん、米津玄師の紅白出場に対し激怒!!

「Lemon」「パプリカ」等で大ブレイク中の米津玄師の紅白出場決定に伴い、芸能界で波紋が起こっている。

事の発端は、米津玄師が散々断り続けていた紅白出場を土壇場で引き受けたことからだった。

特に特別枠でトリを務めることになっていたサザンの関係者は、後出しで話題を持っていかれたことを良く思っていないようだ。

 

 

 

サザン・桑田佳祐さん、米津玄師の紅白出場に対し激怒!!

本番一週間前になってようやく、今年「Lemon」が大ヒットした米津玄師のNHK紅白歌合戦出場が決まった。ファンは喜んでいることだろうが、つい最近まで米津は「絶対に出ない!」と言い続けていたため、音楽業界からは大ブーイングが上がっている。特別枠として大トリの後に登場するサザンオールスターズサイドも、米津のやり方に不快感を持っているとのことだ。

 大トリの嵐の後に、平成最後の紅白を締めくくるグループとして「勝手にシンドバッド」「希望の轍」の2曲を歌うサザンの関係者も、米津のことを面白く思っていない

「サザンのスタッフは、サザンが一番でないと気が済まない面がある。昨年、桑田圭祐がソロで出た時も、とっくに決まっていたにもかかわらず、安室奈美恵の出場が決まった後に発表した。安室よりも桑田の方が格上だからという理屈だ。今年も出場する代わりに特別枠で最後に2曲歌唱という条件をNHKに認めさせた。主役になるはずだったが、話題を後出しの米津にかっさらわれてしまったことに、不満を持っている」(NHK関係者)

 テレビに出ない姿勢を貫いてきた米津は紅白も断るつもりだったことは間違いないが、徳島からの中継という特別扱いオファーを受けて翻意した。

「その一方で、まだまだキャリアが浅いにもかかわらず、まるで大ベテラン歌手のような出場の仕方に、古い体質の芸能界は拒否反応を起こしているんです」(業界関係者)

 注目のテレビ初生歌唱となるが、大きな禍根を残してしまった。

参照元:tocana

 

古い考えが根付いている芸能界、確かに大御所を立てることが美徳とされているのは未だに健在のようで、米津玄師の今回の行動で芸能界に何らかの亀裂が走ったことは間違いなさそうですね。

それにしても初の生歌ということで、今年の紅白は色々な意味で見ものになりそうですね。

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

あなたにおすすめ

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.