「動物に噛まれたり物が刺さった傷は…」現役医師が声を大にして伝えたその目から鱗の対処法とは… - BUZZBUZZ-net

話題

「動物に噛まれたり物が刺さった傷は…」現役医師が声を大にして伝えたその目から鱗の対処法とは…

とっさのけがをしたとき、今までの人生の知恵で皆さん動きがちになります。

例えばちょっとした血の出た傷であれば軽く洗って絆創膏で治す。

ただし、動物に嚙まれたり、物が刺さった時の傷は安易には考えてはいけないというのです。

このことは現役医師であるSNSユーザーの方がTwitterに投稿し大きな話題を呼んでいます。

 

 

 

 

動物に噛まれたり物が刺さった傷の対処法

 

つまり……

  1. 流水でジャブジャブ洗い血を絞り出す。
  2. 医師に電話
  3. 受診

ここまでを6時間以内に済ませるのが重要。

「様子を見て、もしダメそうなら後で医者に行こう。」なんていう考えはあまり良くないようですね…。

とにかく、甘く見ずに対処しましょう。

 

 

対する世間の声

ついつい自分のペットとじゃれ合っていて、噛まれちゃったけど血が止まったから…

こんな考えは本当に危険な行為だということが分かりましたね…

ペットを飼っている方は特にご注意してくださいね。

もしこの記事が「なかなか役に立った!」という方は是非シェア・コメントお願いします!

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

あなたにおすすめ

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.