「雨上がり決死隊解散」悔やむ蛍原に出川哲朗が送った激励の言葉があまりにも感動的すぎた… - BUZZBUZZ-net

話題

「雨上がり決死隊解散」悔やむ蛍原に出川哲朗が送った激励の言葉があまりにも感動的すぎた…

8/17 20時からABEMA TVで放送された「アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会」で今後蛍原のみでアメトークを継続していくことが明らかとなりました。

放送の中で継続に至ったものの蛍原は自分だけ残ることに対し悔やむ一面を見せたが、すかさず出川哲朗さんが激励の一言を送りました。

 

 

 

自分だけ「アメトーク継続」で悔やむ蛍原に出川が送った激励の言葉

8月17日に解散が発表された、蛍原徹と宮迫博之によるお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の報告会『アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会』内で、今後の番組について触れる場面があった。

ゲストとして参加した出川哲朗に「『アメトーーク!』はどうなるの?蛍ちゃんトークになる?」と質問され、進行アナウンサーから「今までと同じように蛍原さんとゲスト、という形を継続していきます。番組名も現時点ではこのままということになります」と、番組の今後について明かされた。

2021年4月に解散の話をしていた際、一緒にやっていた番組を全部降りると蛍原から言われたという宮迫。それを聞き、「『アメトーーク!』はやめんといてくれって説得しました。僕らがMCやから見てるって人もいるかもやけど、今は若手芸人の目指す番組だと思うし、僕らの解散でなくしてしまうのは違うと思って」とコメント。

蛍原は、「僕は宮迫のおかげで今があるのよ。このまま僕だけ残るのは都合良すぎると思って。でも宮迫が説得してくれて、ほかにも色んな方の意見があって、テレ朝さんが承諾してくれて今の形になりました。ずっと考えてましたけど」と悩んでいた時期を振りかえった。

それを受け出川は、「蛍ちゃん、それは違うと思いますよ。宮迫のためにもやるべき! 守らないと」と、激励の言葉を送っていた。

引用元:Lmaga.jp

解散となり、アメトーク存続の危機に陥ったのは全て宮迫さんのせいであるが、そんな彼を擁護しようとする蛍原さん、そしてそんな蛍原さんを後押ししてくれる出川さん、本当に宮迫さんが恵まれた仲間の元にいたということが分かります。

そして今後とも蛍原さんには番組を頑張って続けてもらいたいですね。

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.