【悲報】「ソファーでドアが開かないようにした」男と逢引きする為、3歳女の子を8日間部屋に閉じ込め衰弱死させた女逮捕。 - BUZZBUZZ-net

話題

【悲報】「ソファーでドアが開かないようにした」男と逢引きする為、3歳女の子を8日間部屋に閉じ込め衰弱死させた女逮捕。

 

あまりにも悲惨な事件が起こってしまった。

たった3歳の女の子が、8日間も飲まず食わず放置され命を落としてしまった。

 

 

 

 

3歳女の子を8日間部屋に閉じ込め衰弱死させた女逮捕

7月9日朝、送検された梯沙希容疑者(かけはし さき・24歳)。

3歳の娘、稀華(のあ)ちゃんに十分な食事を与えず餓死させた、保護責任者遺棄致死の疑いが持たれている。梯容疑者は6月に知人の男性に会うために鹿児島へ出かけ、8日間、稀華ちゃんを自宅に放置していた。

ソファーでドアを開かないように…

8日間閉じ込めていたのは何もない部屋で、反対側の部屋からソファを押し当てドアが開かないようにふさいでいたとみられる。

 

母親の持つ2面性

梯容疑者を知る人達はこう語った。

梯容疑者が通っていたコンビニ店員:
結構近所だったから、朝はパジャマっぽい部屋着みたいな感じで、朝ごはんを買いに来る。(稀華ちゃんは)目のくりっとした、かわいい感じ印象。ほんと普通の…子どもをかわいがっているお母さん

梯容疑者がよく訪れていたコンビニのオーナー:
もう普通のかわいがっているママですよ

 

梯容疑者を知る女性:
とても梯容疑者が稀華ちゃんを溺愛しいて、1つ1つの会話ができたよっていうのを報告して、おしゃべりしていた。

稀華ちゃんをかわいがっていたという梯容疑者。その一方で、彼女の行きつけの飲食店からは…

梯容疑行きつけの飲食店関係者:
多い時でだいたい週に1回ぐらい足を運んでいただいていまして。僕はお子さんがいるっていうのは初めて知ったので…今までそういう話は出なかったですし、非常に驚いています。

「子どもを可愛がっているお母さん…」「稀華ちゃんを溺愛…」普段の姿を知る人たちはこの様な事を犯すような人ではないと思っていたといいます。

一方、飲食店には週一程度で足を運び、周りには子供がいる素振りは全くしていなかったようです。この時も子どもを家に放置していたのでしょうか……

亡くなった娘・稀華ちゃん(3歳)

 

この事件を見た世間の声

こいつに飯なんか食わしたらだめ。少しだけ与えて常にお腹空いてる状況で一生過ごしてほしい。

たしかに、母親には娘の辛さを身に染みてもらうことが必要かもしれません。空腹で過ごす8日間、おむつもそのままで過ごす8日間、どれだけ辛かっただろうか…

深い悲しみを感じます。

この様な事件が二度と起こらないように、是非シェアいただけたら幸いです。

 

 

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-話題

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.