【恐怖】我が子をレンジでチン!!狂った母親が起こした事件が悲惨すぎる・・・ - BUZZBUZZ-net - 2ページ

驚く

【恐怖】我が子をレンジでチン!!狂った母親が起こした事件が悲惨すぎる・・・

 

電子レンジ、当たり前のようにどの家庭にも1台はある時代ですね。数分・数秒で食品を温めることができ、とても便利ですよね。決して危険な物なんて誰も思わないでしょう・・・

 

ただ、生きた人間を入れてチンしてしまったらどうなってしまうでしょう…それが現実にあったのです。しかも生後十数か月の小さな子供を…

 

 

事件の経緯

2002年、アメリカのアラバマ州プラットビル市に住むメリッサ・ライトは何を思いたったのか生後14か月のアシュリーちゃんを電子レンジの中に入れた。そして、600wにセットして、なんと!アシュリーちゃんをチンしたのだ。

アシュリーちゃんの父親は帰宅すると、電子レンジに入った火傷だらけのプラットビル市ちゃんを発見した。我が子が電子レンジで暖められるなんて、前代未聞の惨劇に、どれだけショックを受けたことか・・・。

アシュリーちゃんは運良く、命をとりとめたが全身の60%を火傷し、内蔵にまで放射線火傷を負っていた。アシュリーちゃんは叔父叔母夫婦に育てられ現在は無事にハイスクールに通っているが、10年間も28もの外傷を患う闘病生活だっていたという。

引用元:ミステリーステーション アトラス

信じられませんよね。自身の娘を、しかも十数カ月間も育て上げた娘を電子レンジでチンしちゃうなんて!!

 

決して娘が嫌い、憎いという感情は無かったようです。「では、なんで!?」その理由を聞いて周りの人は凍り付きました・・・

 

母親が奇行に走った理由は?

メリッサは2003年に懲役25年の実刑判決を受けた。供述によると、「『彼ら』の声が聴こえてきて、アシュリーを電子レンジに入れるよう言われたの」 という。

では、『彼ら』とはいったい何者なのか?

引用元:ミステリーステーション アトラス

そう、何者かに取り憑かれた可能性が非常に高い!!「では何に?幽霊?悪魔?」いずれにしても何か恐ろしい者に操られていたのでしょう。

 

結局事態に収拾がつかない為、母親の奇行は「てんかんの発作」として片付けられてしまった。

 

レンジでチンされた子供の衝撃写真

それでは、衝撃の写真がこちらです。

※子供の痛々しい姿です。グロさは控えめですが、可哀そうなので心の弱い方は見ない方が良いかもしれません。

 

 

皮膚は焼けただれてしまっているようです。本当に痛ましい事件です。

 

まとめ

本当に怖い事件が世の中にあるものです。チンされた子供は命は無事だったようで、最悪の事態を待逃れたのは幸いでしたね。


しかし、重い障害を負ってしまった為、一生健常者としての生活は送ることが出来ないそうです。


みなさんくれぐれも生き物を電子レンジでチンなんてしないようにしましょうね。


それにしても恐怖ですね・・・

 

おすすめ
【衝撃】カップルに喧嘩を売った男2人の末路が悲惨すぎたww相手が悪すぎww

続きを見る

Facebookで当サイトへ
「いいね!」いただけましたら幸いです。

-驚く

Copyright© BUZZBUZZ-net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.